雲川ピアノ教室

 

4歳からピアノを始めました。

最初は極めて不純な動機から・・・。姉達がピアノの発表会で花やプレゼントをもらってるのを見て、「私もやりたい!」と母に言ったらしいです(記憶なし)。

気の多い私ですが、紆余曲折の末、音楽の道に進むことに。4歳から音大まで、気長に根気よく私を導いてくださった恩師には、本当に感謝、感謝です。

音大の4年間はとにかく音楽漬けの毎日。行けるかぎり、演奏会に行き、弾けるかぎり、人前で演奏し、ピアノ科の友人や他の科の友人達との交流は今でも大きな財産となっています。

とにかく、無駄使いが大嫌いな私。「シンプル イズ ベスト」をモットーに、生き方、暮らし方、演奏スタイルも、それを目標としています。

 

 

雲川純子

4歳よりピアノをはじめる。小学校1年生から約10年間、大阪音楽大学附属音楽学園にてソルフェージュを学ぶ。
大阪音楽大学ピアノ科卒。卒業後、堂島の音楽事務所に勤める傍ら、ブライダル奏者、ヴァイオリン・声楽等の伴奏者、ピアノ講師として活動。退職後、本格的にピアノ教室を始動。 
高槻市サロンコンサート出演他、福祉施設でのボランティア演奏多数。
2008年1月にはドイツ、フランクフルト音楽大学にてピアノを演奏。

2010年より当教室単独での発表会を開催。
高槻市音楽家協会会員
高等学校および中学校の教諭一種免許状、ヤマハ音楽教室指導・演奏グレード取得、ローランド音楽指導者検定合格
2010年 生涯学習音楽指導員C級ライセンス取得 (財団法人 音楽文化創造)